憧れの白い歯をホワイトニングでGET~歯ずかしくない歯に~

女性

早期治療と予防が大事

歯医者

歯の病気というと、虫歯や歯周病などの印象が強いですが、他にも口内炎や歯周病、歯槽膿漏、知覚過敏など様々あります。このような歯の病気は、口内だけが影響を受けるだけではなく、体全体に悪影響を及ぼします。そのため、健康な体を作るためには、歯を健康にすることも重要なのです。さいたま市の歯科を利用することで虫歯治療をすることができますが、進行具合によって治療内容は変わります。C1のような初期の状態の場合は、さいたま市の歯科を利用するのは1回だけで済みますし、治療の痛みもほとんどありません。C2になると、歯の痛みが強かったり、虫歯がしみたりなどの症状があります。こういう場合は、虫歯の部分を削って型をとったら、詰め物を作って固定する治療を行ないます。虫歯の場合、進行していくほど治療するのが難しくなりますし、期間も長くなります。ですから、虫歯を発見したらさいたま市の歯科ですぐに治療することが大切です。また、治療をしたら虫歯にならないように予防したほうが良いです。

さいたま市には様々な歯科がいて、種類によってできる治療は異なります。虫歯や歯周病などを治療できるのは一般歯科です。歯に違和感や症状を感じる場合は、まず一般歯科を受診してみると良いでしょう。一般歯科の他には、小児歯科、矯正歯科、審美歯科などがあります。永久歯が生え揃う13歳までは小児歯科を受診します。歯並びや噛み合わせが正常に成長するように指導、治療を行ないます。このように歯科の種類によって、治療内容は異なるので、症状に合った歯科を受けるようにすると良いです。